ネット関係

XserverにWordPressを簡単に自動インストールする方法

xサーバー wordpress

ブログを構築するのに、ドメインを取得して、サーバーと契約したら、次はWordPressをインストールしていきます。

自分で手動でインストールすることも可能ですが、設定が少々面倒です。その分サーバーの構造が分かったり、セキュリティ面ではより安全というメリットはありますが、今までサイトを運営してきてWordPressを自動インストールしたから不具合が出たということはありません。

エックスサーバーにはWordPressを自動インストールできる機能があるので、とても簡単にWordPressを導入できます。

今回はエックスサーバーにWordPressをインストールする方法を解説していきます。

もしこの時点で、取得したドメインとサーバーが契約しただけで、紐付けの設定ができていない人はこちらの記事を参照しながら設定を行ってください。
▶︎お名前.comとエックスサーバーの紐付け方法について解説

エックスサーバーにWordPressをインストール

エックスサーバーのページからログインします。

紐付け

サーバーパネルからログインします。

xサーバーwordpress

ページ下の対象ドメインを選択して『自動インストール』をクリックします。

xサーバー wordpress

WordPressをインストールするドメインの『選択する』をクリックします。

xサーバー wordpress

プログラムのインストールタブをクリックして、WordPress日本語版の『インストール設定』をクリックします。

xサーバー wordpress

設定画面が出てくるので、必要事項を入力したら、『インストール(確認)』をクリックします。

  • インストールURL何も変更せず右側の枠に入力しないでください。
  • ブログ名:ブログ名が決まっていれば、ブログ名。(決まってなければ適当に)
  • ユーザ名:WordPressにログインする時のユーザ名。
  • パスワード:WordPressにログインする時のパスワード。
  • メールアドレス:メールアドレスを入力
  • データベース:「自動でデータベースを生成する」を選択

 

xサーバー wordpress

内容を確認して『インストール(確定)』をクリックします。

xサーバー wordpress

※ここで設定した「ユーザー名」と「パスワード」はWordPressのログインに必要なので忘れないようにメモしておきましょう!

 

 

xサーバー wordpress

これで、WordPressのインストールは完了です!

この後は、WordPressのログインURLからログインしてブログの設定を行います。