ネット関係

エックスサーバーの登録申し込み方法と料金の支払い手順

エックスサーバー

ブログやサイトを自分で運営していくには『ドメイン』『サーバー』『サイト』が必要です。サーバーに関しては、レンタルサーバーの会社と契約します。wordpressを使ってブログを運営するなら簡単に導入できて相性がいいエックスサーバーがおすすめです。

xサーバーについての詳しい解説はこちらの記事をご参照ください。
▶︎レンタルサーバーの選び方はとても重要!xサーバーを選んだ理由

エックスサーバーを新規で申し込むと無料でドメインが1つプレゼントされるキャンペーン料金が割引にになるキャンペーンがよく行われていますので、まだドメインを新規で取得していない方はチェックして見てください。この後キャンペーン情報の見方も解説していきます。

今回はエックスサーバーの申し込みと料金の支払い方法について解説します。

エックスザーバー申し込み方法

エックスサーバーの公式ページへいき、『お申し込み』をクリック。(右側部分に現在行われているキャンペーン情報が紹介されているのでチェックして見ましょう。)

エックスサーバー

 

お申し込みフォームをクリックします。

エックスサーバー

『新規お申し込み』をクリックします。

エックスサーバー

『サーバーのお申し込み(無料お試し10日間)』をクリックします。

 

エックスサーバー

申し込み内容を記入します。

エックスサーバー

契約内容部分の初期ドメインを決めますが、このドメインがサイトのURLになるわけではありませんので、サイトに関連したものを入れておくと良いでしょう。(イメージ的には、何個かエックスサーバーを持った時に、このURLを見て「これはalicelandのサイトのサーバーだ」とわかるようにです。)

プランはx10で十分です!

エックスサーバー

下のメールアドレスや名前・住所などを入力して、同意するにチェックして『お申し込み内容の確認』をクリックします。

エックスサーバー

内容を確認して『お申し込み』をクリックします。

エックスサーバー

これで申し込み完了!

エックスサーバー

エックスザーバー料金支払い方法

登録したメールにエックスサーバーからメールが届きます。

※このメールは後々になっても使う超重要なメールなので必ず保存しておきましょう!

エックスサーバー エックスサーバー

インフォパネルのURLからログインして料金を支払います。(無料期間は10日ありますが、10日過ぎてしまうとサーバーが使えなくなってしまいサイトが表示されなくなってしまいますので、早めに料金を支払いましょう。)

エックスサーバー

ログイン画面の「会員IDまたはメールアドレス」と「パスワード」にメールに届いている内容を入力します。

エックスサーバー

料金のお支払いに進みます。

エックスサーバー

支払うドメインのIDを確認してチェックを入れ、更新期間を選択して『お支払い方法を選択する』をクリックします。

エックスサーバー
  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア
  • ペイジー

4つの支払い方法がありますので、選んで料金を支払います。今回はクレジットカードで払います。

エックスサーバー

クレジット番号を入れてカードでのお支払い(確認)をクリック
※今回は1ドメインが無料でプレゼントされるキャンペーンなので記載されています。(その時によってキャンペーン内容が違います。)

エックスサーバー

最後に内容が間違っていないか確認して『カードのお支払い(確定)』をクリックします。

エックスサーバー

これで料金の支払いまでが完了です!