ネット関係

Googleサーチコンソールとは|初心者でもわかる登録&サイトマップ作成

googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールって何?Googleアナリティクスと違うの?と思ったことはありませんか。ブログやサイトを運営していても意外と知らない人が多いGoogleサーチコンソール(旧:Googleウェブマスターツール)。ブログをきちんと育てていくのに重要なツールですのでぜひ使えるようにしてくださいね。

※2015年5月20日に「ウェブマスターツール」の名称を「サーチコンソール」に変更しました。

Googleサーチコンソールとは

Googleサーチコンソールとは、Googleからブログがどのように認識されているか、どのように改善すればより良くなるのかなどがわかる、Googleが無料で提供しているサイト改善に役立つツールです。

Googleサーチコンソールでできること

  • Googleからの警告
  • 外部&内部リンク関係
  • 流入キーワード
  • 検索順位
  • クリック率
  • サイトマップ
  • インデックス関係

Googleから認識してブログを最適化していくためには、WordPressでブログを作る初期設定の段階でXMLサイトマップを作成して、Googleサーチコンソールに登録することが必要です。

サイトマップについて

サイトマップとは

サイトマップといっても、ブログ読者に見てもらうものと、検索エンジンに読み込んでもらう(クロールする)ものと2種類存在します。

  • HTMLサイトマップ:ブログ内を読者が目的別に探せる目的のマップ
  • XMLサイトマップ:検索エンジンにブログを理解してもらう目的のマップ

今回はGoogleなどの検索エンジンにブログのページを正しく(クロール)読み込んでもらうためのサイトマップを作成してGoogleサーチコンソールに設定します。

正しくクロールしてもらえるようになれば、ブログの評価も良くなりますので、しっかり設定していきましょう。

サイトマップ作成

WordPressのプラグイン「Google XML Sitemaps」でサイトマップを作成します。プラグインをインストールします。

googleウェブマスターツール

「有効化」をクリックします。

googleウェブマスターツール

 

Googleサーチコンソールの登録方法

おすすめの方法

Googleサーチコンソールの公式ページへ移動します。

▶ Googleサーチコンソール公式サイト

赤枠内にブログのドメインを入力して「プロパティを追加」をクリックします。

googleウェブマスターツール

「このHTML確認ファイル」という文字をクリックして確認ファイルをダウンロードします。

googleウェブマスターツール

お使いのFTPソフトを起動します。
私はFileZillaというFTPソフトを使用していますので、そちらで進めていきます。

※もしまだFTPソフトを使ったことがない方はこちらをご参照ください。
▶︎ FTPとは|フリーソフトmacでおすすめFileZillaダウンロード方法

MacのアプリケーションからFileZillaをクリックします。

googleウェブマスターツール

ブログが契約しているサーバーに接続できたら、赤枠で囲った右側にドメイン一覧が表示されますので、今回Googleサーチコンソールに登録するブログのドメインを選択します。

googleサーチコンソール

 

「public_html」をクリックします。

googleウェブマスターツール

左側スクロールして先ほどダウンロードした確認ファイル「google…….」を探します。

googleウェブマスターツール

 

右クリックし、「アップロード」をクリックし、アップロードします。確認ファイルのアップロードが完了しましたら、FTPソフトは閉じても大丈夫です。

googleウェブマスターツール

Googleサーチコンソールのページに戻り、赤枠で囲ったURLをクリックしてアップロードが正しく行われているかを確認しましょう。

googleウェブマスターツール

アップロードが正しく行われているとこのような文字が出てきます。

googleウェブマスターツール

先ほどの画面に戻り「確認」をクリックします。

googleウェブマスターツール

「http://〇〇/の所有権が確認されました。」と出てくるので、「続行」をクリックします。

googleウェブマスターツール

別の方法

別の方法でもGoogleサーチコンソールに登録することができます。

googleウェブマスターツール

例えば、Googleアナリティクスのトラッキングコードが既にサイトに埋め込まれていれば、すぐに確認をとることもできます。

googleウェブマスターツール

どのやり方でもGoogleサーチコンソールに登録できれば大丈夫です。私はいつもオススメの方法で登録しています。

サイトマップを登録する

Googleサーチコンソール画面の「サイトマップ」をクリックします。

googleウェブマスターツール

「サイトマップの追加/テスト」をクリックします。

googleウェブマスターツール

「sitemap.xml」と記入し、「サイトマップを送信」をクリックします。

googleウェブマスターツール

「ページを更新する」をクリックします。

googleウェブマスターツール

サイトマップを送信した直後は「保留」になっていますが大丈夫です。

googleウェブマスターツール

Googleサーチコンソールへの登録はこれで完了です!