アドセンス

【2019年最新版】SEOに強いキーワードを簡単に検索できる方法!

キーワード 検索方法
こんにちは、アリス(@Alice_Land22)です。

記事を書いているけど、なかなかアクセスが伸びない…と悩んでいませんか?そんな時は、キーワードの検索方法を見直すのも1つの解決策です。

キーワード選びって面倒くさそうじゃない?

直感で選んじゃダメなの?

直感って…ババ抜きじゃあるまいし(汗

キーワードがしっかり選べないと、記事の内容がどこに向かっているのかわからなくなったり、ブログの方向性を見失ってしまいがちになるわよ。

SEOで上位表示できるキーワードを探すのはとても難しいと思っているかもしれませんが、コツさえ掴んでしまえばそれほど難しいものでもありません。

実際に4年前から運営しているアリスのアドセンスブログで、どれだけの数のキーワードが上位表示しているかを今回の記事では具体的にお伝えしていこうと思います。

2019年6月17日のデータになります。

【アリスが実際に運営しているアドセンスブログ】

検索1位にきているキーワードが、330個くらい。

キーワード検索方法

検索結果10位以内にきているキーワードが、1000個くらい。

キーワード検索方法

現在記事数3000記事くらいなので、10記事に1つは1位、3記事に1つは、10位以内に入っていることになります。

さ・・3000記事!!
数字だけ見るととてもできそうにないものに見えるけど、自分で書いたわけじゃないの。

ライターさんのおかげ。

現在キーワード選びで、悩んでいる人のお役に立てれば嬉しいです。

SEOキーワード選定の基本

キーワード検索方法
キーワード選定に入る前に、キーワードの基本的なことを頭に入れておきます。

キーワードには、単一キーワードと複合キーワードがあります。

単一キーワード

ブログ

(ビックキーワード)

複合キーワード

ブログ 作り方
ブログ 書き方 コツ

(ロングテールキーワード)

キーワード検索方法

キーワードの数が多い複合キーワードほど、検索数は少ないけれど、上位表示されやすいキーワードとなります。

キーワード 検索の目的
ブログ デザインなのか?記事なのか?ブログ全般で広すぎる。
ブログ 作り方 ブログの作り方について知りたい。内容はわかるが詳細は不明。
ブログ 書き方 コツ ブログの記事の書き方のコツが知りたい。かなり具体的。

複合キーワードであれば、ユーザーが、何を知りたいかがより具体的にわかるので、記事に訪問してくれたユーザーに対して、満足度の高い記事を提供することができます。

いきなりビックキーワードでいった方がアクセスドバッときそうじゃない?
実はね、Amazonはロングテール戦略で成功した企業の1つなの。1年で数回しか売れないニッチな商品たちが全体の売り上げに大きく貢献しているのよ!

ブログも、ロングテール部分のニッチなキーワードでたくさん上位表示できれば大きなアクセスになるわよ〜
ウシシ♪

出た!ブラックアリス。悪い顔してる…

それでは、キーワードを調べて行きましょう!

Step1:単一キーワードを出す

まずは、軸となるキーワードを洗い出します。

自分が書きたいと思っているテーマの、単一キーワードを出します。

  • ブログ
  • テンプレート
  • ライティング
  • カフェ
  • ノマド

ここは、思いつくだけ出しておくと、後々楽ですが、1つでも構いません。

Step2:複合キーワードの選び方

キーワード選定ツールについて

キーワード選定には4つのツールを使います。

関連キーワードツール
http://www.related-keywords.com/

キーワードプランナー
https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/
(※キーワードプランナーは現在、有料でないと詳細データーが見れないので、無料なら『Ubersuggest』というツールがおすすめ)

rishirikonbu
http://rishirikonbu.jp/difficulty_checker/

SimilarWeb(シミラーウェブ)
http://www.similar-web.jp/knowledgebase/similarweb/

この記事では、キーワード検索方法に特化して説明していきますので、もしそれぞれのツールについて操作でわからないところは、検索で調べながら進めて下さいね。

検索手順1:複合キーワードを出す

まず、先ほど出した単一キーワードを、関連キーワードツールに入力します。

キーワード 検索方法

この部分を全選択してコピーしておいてください。

スクショ キーワード

検索手順2:キーワードの数値を出す

次にキーワードプランナーを開きます。『検索のボリュームと予測のデータを確認する』をクリックします。

キーワード 検索方法

先ほど、関連キーワードでコピーしたキーワードを全て枠内に貼り付けて、『開始する』をクリックします。

キーワード 検索方法

『過去の指標』タブを選択して、『月間平均検索ボリューム』の左あたりをクリックして、月間アクセス数が多い順に並べます。

※画像のように↓が最初出ていないので、その辺りをクリックしてみて下さい。
キーワード 検索方法

『月間平均検索ボリューム』を上からダッーっと見ていきます。
キーワード 検索方法

ここで今回記事にする軸となる複合キーワードを選びますが、最初から数値が多いものを選んでしまうと、上位表示が難しいので

目安として、最初は300〜1000の範囲で探します。

人によっては、初心者は、月間検索数が100くらいの少ないものを選びましょう。という意見もありますが、怯えることはありません。

私は、最初から800や500、1000、400など、この範囲のキーワードを気にせずどんどん投稿していました。

ここは、結構大胆に行くんだね〜
うん、ここは大胆になってほしい。

今思えば、最初に月間検索数が少ないものばかりで記事を投稿していたら、ここまで伸びなかったかもしれないと正直思ってるんだ。

検索手順3:複合キーワードを決定する

最後にrishirikonbu(リシリコンブ)のツールを使います。

キーワード 検索方法

キーワードが3つ入れられるので

先ほどのキーワードプランナーで自分が書きたいなと思うキーワードを3つ選んで入力して、『Check』をクリックします。

キーワード 月間検索ボリューム
ブログ 面白い 880
ブログ 文字数 590
ブログ 毎日 更新 320

下にスクロールすると、結果が表示されています。

キーワード 検索方法

最初は、難易度低い数値が、30以下くらいのキーワードを選ぶとよいでしょう。

今回は、適当に選んでみましたが、なかなかいい数値ですね。(ドヤ顔)
ドヤ顔してないで…はい、先進んで。

Step3:競合リサーチをする

最終的に3つの中から、どれか選びます。今回は『ブログ 文字数』で調べてみましょう。

実際に『ブログ 文字数』で検索結果1ページ目にきている競合サイトを見てみましょう。
キーワード 検索方法

アクセス解析ツールで分析

ここからは、シミラーウェブというアクセス解析ツールを使います。設定方法などは、簡単なので、検索して設定してくださいね。

一番上のサイトを訪問したら、ツールバーにあるシミラーウェブのアイコンをクリックします。
キーワード 検索方法

右側にデーターが表示されますので、『Monthly Visits』の数値を見ます。

単位 K=1,000/M=1,000,000

141.80K

という数値なので、こちらのブログは、だいたい月間14万PVくらいということになります。

(※実際のところ、シミラーウェブの数値は低めなので、この倍くらいはあると思った方がいいかもしれません。)

だいたいの数値がつかめればOK!

検索1ページ目の10位まで、この作業を繰り返していきます。

キーワードを決定する目安

キーワードを選ぶ目安として下記を参考にしてください。

キーワードを選ぶ目安
  • 月間30万PV以下のブログやサイト
  • 個人ブログが検索1ページ目に2つ以上ある
  • ウィキペディアや知恵袋がある

この目安が必ずしもではありませんが、最初はこの基準に沿ってキーワードを選んでみてください。

現在、アクセスが全然ないのに、月間30万PV以下のブログやサイトにも勝つことができるのだろうか?と不安に思っているかもしれませんが大丈夫です。

最初はどんなブログもアクセス0からスタートしていますし、私もアクセス0からのスタートでした。

自分らしいオリジナルのコンテンツを投稿していけば、アクセスが集まってくるブログに育って行きますよ!

まとめ

キーワードの選定方法はいかがでしたか?

私は、数字や難しいことが苦手なので、今回ご紹介したやり方でずっとキーワードを選定しています。このやり方で月間399万PVまでいきました。

正直150万PVまで、一時期アクセスが落ちてしまいましたが、キーワード選定がおろそかになってしまったのも1つの原因です。

飛ぶ鳥を落とす勢いでアクセスが上がっていき、その当時は天狗になって「アクセス1000万PV!」とアクセスばかり追い求めて、目の前の作業が全く見えておりませんでした。

  • ライターさんを増やしすぎて、記事の検収に追われたり
  • ブログのアクセスを大幅に増やそうとしてSEO会社に依頼してみたり
  • 広告代理店との打ち合わせが増えていったり
アリス、調子に乗ってたんだね…
うん、地に足が全くついてなかったよね…

アクセスが下がるだけ下がったら、何が必要なのかがだんだんと見えてきて、本当にいいコンテンツを作ってくれるライターさんに絞って、ライター管理や記事検収してくれるスタッフさんを少しづつお願いして体制を整えました。

そして今では、大好きなキーワード選定に専念できるようになってきて、今ではアクセスがV字回復してきています。

キーワード選定の方法についての記事は、いつか書きたいと思っていましたが、アクセスが上がって下がってのままでは、このやり方で合っているのか検証できなかったので、今まで書けませんでしたが、このやり方で、アクセスが回復してきているので、今もなお、使える基本的なノウハウです。

キーワードの選び方は、今回ご紹介したやり方以外にもたくさんありますが、ここで大切なのは、どのやり方を信じて突き進むかです。

私は、パソコン音痴な上に、稼げない時期が6年と長かったので、少しでも、キーワード選びに悩んでいた人のお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

TwitterでRTいいねをしてくれたり、感想などいただけましたら大変喜びます^^

→アリス(@Alice_Land22

アリス無料相談

アリスに相談メールしてみる?