アドセンス

300万PVを達成した【記事外注化】が簡単にできるやり方!マニュアルやテンプレート付き

記事外注化 やり方
こんにちは、アリス(@Alice_Land22)です。

ブログの記事を外注化したいな…でもどうやればいいんだろう?と思考回路が止まっていませんか?

記事の外注化に関しては、正直、面倒くさくて大変なんじゃないか…と考えている人が多いですが、やってみると意外と簡単ですよ。

実は私は、初心者の時から早々に記事の外注化に踏み切りました。

なぜなら…記事が全然書けなくて挫折しそうだったから(笑

しかし、外注化で実績が出てみて、周りに外注化をする人と話すようになって思ったのですが、ある程度の報酬を狙うなら、外注化は必ずやった方がいいことなのです。

今回は、全くの無知で機械音痴の私でも出来た外注化の方法をドドンと公開しちゃいます!

フムフム、外注化すれば昼寝してても記事があがってくるんだな♪
そうだね、大好きなにんじん食べてる時もあがってくるよ(笑

記事外注化を検討するポイント

私が記事外注化をしようと思ったきっかけからお話しますね。

あるセミナーで、出会った人との会話がきっかけ。

男性Aさんに、私が6年間アフィリエイトを色々実践して稼げないことを話しました。

サイトアフィリエイトでサテライトブログを1000個作って、ペラサイトを130個も作ったのに3万円しか報酬があがらなかったんですよね….

現在は、ほぼ報酬ゼロなんです…

男性Aさん
男性Aさん
そんなにやって稼げないなんてかわいそうだね。じゃあアドセンスでもやってみれば?

周りの人は記事を完全に外注化してこれで稼いでるよ!

本当ですか〜!やってみたいな…
男性Aさん
男性Aさん
友人からもらったPDFがあるからあげるよ。でも僕はローンチ専門でこれやってないから聞かないでね。
うう…はい。

とメールでPDFをもらってみると、数ページの簡単なPDFに、正直「これだけ?….」とできるか不安ながらに実践。

最初はお金がもったいないとビビって数記事自分で書いてましたが、

実際に会った人から

「アドセンスの外注化は稼げるよ。」

という言葉が頭の中に強烈にインプットされていたので、これまでの6年間ジリジリ続けてきた流れを大きく変えるためにも、覚悟を決めて外注化に踏み切りました!

結果、外注化を早々に決断して実践したおかげで、自分ひとりでは到底達成できなかったであろう「1か月で399万PV(報酬約200万円)」という大きな成果を得ることができたのです。

今までの

  • 「アドセンスは稼げない」
  • 「クリック単価が安くて稼ぐのが大変」

という都市伝説が私の中で一気に崩壊した瞬間でした。

巷では、記事の外注をするにも「自分が稼げる記事、読まれる記事のコツが分かってなければ意味がない!だから最初は自分で書け!」

みたいなことを言われたりしますが、実は自分で記事が書けなくても外注化戦略で初心者が稼ぐことは可能なんです!

これは、私が身を持って実証したことですので、はっきりとお伝えしておきます。

メリット

この記事に訪問しているということは、記事の外注化を検討していたり、興味がある人だと思いますので、メリットとデメリットからご紹介します。

実際に4年間外注でブログを運営している視点から見て、思いつくメリットを出してみます。

  • 自分で記事を書かなくてもブログを更新できる
  • 圧倒的なスピードで収益を増やせる
  • 自由な時間が増える
  • 初心者でも報酬があがりやすい
  • 好きな時に作業ができる
  • 参入者が以外に少ない
  • 外注さんとのやりとりが孤独感を感じない

私の中での一番のメリットは、『初心者から稼げるようになった』これですね。

報酬ほぼ0円を6年間も過ごしてきたので、こんな私でも稼ぐことができた!という感動はひとしお….

最初は自分で記事を書いていたのですが、とにかくスピードが遅くて記事がコンスタントに書けない。という稼げない負の無限ループから脱出できるのは、大きなメリットではないでしょうか。

『外注化』で検索すると オススメしない、失敗した話などがたくさん出てくると思いますが、徹底的に否定してくれている分、外注化に参入してくる人も少ないのが隠れメリットでもあります。

デメリット

デメリットもご紹介します。正直、外注費以外にデメリットが見つかりませんが、無理やり3つぐらい出してみました。

  • 外注費がかかる
  • 外注さんとのやりとりの作業がある
  • ブログ規模が大きくなってくると管理が大変

デメリットで一番不安なのが、稼ぐ前から費用がかかるという部分ですよね。

私は対面で「稼げるよ。」と聞いたのに、最初はビビって自分で記事を書いていたので、不安になる持ちはよくわかります。

でも今の状況を変えたい!という気持ちが強くなって外注化に踏み切ったわけですが…
記事外注化 やり方

正直、最初の数ヶ月は、赤字でこの上ない不安を感じました。

いきなり赤字の話かよ…と思うかもしれませんが、これがリアルですw

不安に思っていた4年前の私に伝えてあげたいという思いで書いています。

赤字が続いて「これでいいのか…この方法で本当に稼げるのか…。」と自問自答する日々。アフィリエイト人生の中で一番ドキドキしたかもしれません。

でも結果399万PVまでアクセスを伸ばすことができたので、あの頃決断した自分を褒めてあげたいです。

主人にも「よく頑張った!」と褒められました(笑

そりゃ〜0円から100万円とか稼ぐようになったらびっくりだよな。
まあ、私がものすごい機械音痴だから旦那さんが一番びっくりしたかもね(笑

見守ってくれて感謝してるよ!

実際にかかった外注費は、こんな感じです。

期間 外注費 報酬額
1ヶ月目 18284円 373円
2ヶ月目 31397円 2384円
3ヶ月目 32660円 10661円
4ヶ月目 33090円 33981円
5ヶ月目 47045円 69508円
6ヶ月目 43323円 112742円
7ヶ月目 39558円 144729円
8ヶ月目 38887円 225081円

最初の2ヶ月は本当に辛かったですが、4ヶ月目でほぼトントン。

外注費はそれほど変わらないのに、報酬が右肩上がりで8ヶ月目にしてOL並の報酬をいただくことができました。

数万円の情報商材や高額塾に入ることを考えれば、外注費を使って資産ブログを作るというのは意外と堅実的な投資かもしれません。

  • 本業が忙しいけど副業で稼ぎたい
  • 主婦でも家事の合間に稼ぎたい
  • 自分自身のブログを運営しながら別の柱を作りたい

人にとっては結構楽しいですよ♪

少しでも収益が上がってくれば、ブログを売却するという選択肢も広がりますしね。

実際に私が運営するアドセンスブログは2019年4月時点で最高5600万円の値段が付きました。

もちろん勿体ないので売却はしませんけどね!

毎月数万円程度の出費。外注費を投資と考えれば、大きなリターンが返ってくるものだと思います。

外注化の手順

ブログ外注化の全体の流れを説明します。

準備編

サーバーやドメインを準備する。
ブログを作る。
ブログのジャンルやテーマを決める。

外注作業編

ブログ記事のキーワードを決める。
クラウドソーシングで記事を発注する。
記事を投稿する。

ブログを作ってしまえば、外注作業編を繰り返すのみ。

それでは具体的な発注方法などをご紹介しますね。

クラウドソーシングを選ぶ

記事を発注できるサービス

クラウドワークス 安定して人気。幅広いジャンルで発注できる。
ランサーズ 国内初で老舗。幅広いジャンルで発注できる。
ココナラ 評価がしっかり見れる。自分に合ったサービスが見つかる。
(shufti)シュフティ シュフ向けのサービスなので、主婦に書いて欲しい人にぴったり。
ザグーワークス ブログ記事案件が割と豊富。

色々なサービスがあって、それぞれの特徴がありますが、ここでは、老舗でオールラウンドに発注できるクラウドワークスでの発注手順をご紹介します。

クラウドワークス
http://crowdworks.jp/
アカウントを取得します。

※登録の仕方は調べれば出てくるので割愛します。

ライター募集文言テンプレート

ライターさんを募集する内容のテンプレートをご紹介します。

【初心者歓迎!】ブログ記事作成ライターさん募集!(2000字程度)

ご覧いただきまして誠にありがとうございます。

■仕事内容
・キーワードを指定いたしますので、その内容で1記事作成。
・テキストエディタ(メモ帳)かword(ワード)で入稿して頂きます。
・1記事当たりの文字数は2000字程度。

具体的な作業方法や記事構成についてのテンプレートの準備はございますので、初心者の方でもスムーズに作業を進めて頂くことが可能です。

■報酬
・400円/記事
初回1記事発注後、検討の上で継続発注させて頂きます。
※記事のクオリティに応じて単価のアップあり。

■お仕事の進め方
1. ご連絡を頂いた後に詳細とテーマやキーワードをお伝えします。
2. テーマをもとに自分の知識や、ご自身で情報を調べて記事を作成していただきます。
3. 作成したテキストを納品して頂きます。

■納期について
ご相談

■必要な環境
・インターネット接続環境
・パソコン
・メモ帳、ワード

■募集条件
・定期的な記事作成が可能な方
・文章を書くことが好きな方
・納期が守れる方
・責任感が強く仕事を最後までやり遂げられる方
・報告・連絡・相談をしっかりとして頂ける方
・必要に応じて、メールやチャットワーク等でのやり取りができる方
・他サイトからのコピペ厳禁!オリジナルの記事を作成して頂ける方。
※コピペが発覚した場合はその時点で契約を無効とさせて頂きます。

■応募について
応募希望の方は以下の内容をお送り下さい。

・簡単な自己紹介や経歴
・作業可能な曜日や1日にできる作業時間
・得意なテーマ

最後までお読みただきましてありがとうございました!
たくさんのご応募お待ちしております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

これを基本にして、自分の募集する内容と差し替えながら自分らしいテンプレートを作ってくださいね。

例えば【初心者歓迎!】を【主婦の方歓迎!】と【未経験OK!】に変更してみたり

文字数を1000文字や1500文字に変更してみたり

報酬額が一番悩むと思いますが、ここは、400円くらいで様子をみて、1〜2日全然募集が来なければ500円や600円、700円にあげて様子をみてください。

現在もお付き合いいただいている初期メンバーのライターさんは、ほとんど400円のスタートでした。

※現在はかなりお渡しして優遇しています。

正直、この値段は安いんじゃないかと当時も思いました。しかし、今までいろんな値段で採用してみて思ったのは値段が高いから、必ずしもいいライターさんがくる訳ではないということ。

安い値段でもきっちり書いてくれるというのは、仕事に対してとても誠実な証拠です。

ただ、いつまでも安い金額でお願いしているとライターさんのやる気も落ちてしまいます。このライターさんはいいな!と思ったらすぐに報酬を少しづつ上げてあげましょう。

そうすれば、長くお付き合いしてもらえる確率が格段にふえますよ!

ちっちゃいにんじんをぶらさげて、徐々に大きくしていくんだな

あれ?確か、アリスにそれやられたぞ…

ふふふ…バレたか

テーマとキーワードの記事テンプレートを用意する

ライターさんにの募集をスタートしたら、応募がきた時に渡す、キーワードとテーマのテンプレートを作成します。

記事テンプレートA

仮タイトル:本嫌いな人におすすめする読みやすい小説5選
キーワード:本嫌い おすすめ

【冒頭文】(文字数100〜150:指定したキーワードを最低2回使う。)
・本嫌いの根本的な理由とは
・本嫌いも読みやすいおすすめな小説その1
・本嫌いも読みやすいおすすめな小説その2
・本嫌いも読みやすいおすすめな小説その3
・本嫌いも読みやすいおすすめな小説その4
・本嫌いも読みやすいおすすめな小説その5
まとめ

※【冒頭文】(文字数100〜150:指定したキーワードを最低2回使う。)部分は作成した冒頭文と差し替えてください。
※「本嫌いも読みやすいおすすめな小説その1」部分は小説のタイトル名と差し替えてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※その他の注意事項
・提出するメモ帳のファイル名を記事タイトルにする
・文字数は2000文字以上(要約文の部分は含まない)
・文体は常に「です」「ます」調にする
・数字やアルファベットは半角英数字で統一する
・「私は」や「筆者は」など作者が介入してはいけない
・「〜だと思います」など曖昧な表現でなく「〜です」と言い切る
・「〜で調べて書いてありました」という表現は使わない
・本記事は二次情報でなく一次情報である事を意識する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キーワードやテーマによって小見出しの内容は変わってきますので、その都度
※〜
※〜
という感じで伝えると、ライターさんに伝わりやすいです。

記事テンプレートB

こちらは差し替えるタイプのテンプレート。ライターさん初心者にはこちらもわかりやすいみたいで好評でした。

仮タイトル:本嫌いな人におすすめする読みやすい小説5選
キーワード:本嫌い おすすめ

【冒頭文】(文字数100〜150:指定したキーワードを最低2回使う。)
■■■■■■■■■■
本嫌いの根本的な理由とは
■■■■■■■■■■
本嫌いも読みやすいおすすめな小説その1
■■■■■■■■■■
本嫌いも読みやすいおすすめな小説その2
■■■■■■■■■■
本嫌いも読みやすいおすすめな小説その3
■■■■■■■■■■
本嫌いも読みやすいおすすめな小説その4
■■■■■■■■■■
本嫌いも読みやすいおすすめな小説その5
■■■■■■■■■■
まとめ
■■■■■■■■■■

【要約文】(文字数100〜120文字:キーワードをそれぞれ2回ずつ使用)
■■■■■■■■■■

※「本嫌いも読みやすいおすすめな小説その1」部分は小説のタイトル名と差し替えてください。
※■■■■■■■■■■は文字(冒頭文・本文・要約文)と差し替えてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※その他の注意事項
・提出するメモ帳のファイル名を記事タイトルにする
・文字数は2000文字以上(要約文の部分は含まない)
・文体は常に「です」「ます」調にする
・数字やアルファベットは半角英数字で統一する
・「私は」や「筆者は」など作者が介入してはいけない
・「〜だと思います」など曖昧な表現でなく「〜です」と言い切る
・「〜で調べて書いてありました」という表現は使わない
・本記事は二次情報でなく一次情報である事を意識する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

基本テキストファイルで添付して渡すというやり方をしています。

テキストでなく、エクセルやスプレッドシートなどで管理するのもありです。

記事テンプレートは、実際にライター募集を始めてみると、こんな感じがいいかなという自分の型が出てきますので、まずはどんな形でもいいので募集してみることが大切です!

ライタさんから募集がきたら

ライターさんから応募がきたら、

  • 下記の内容をメッセージで伝えて
  • 先ほど作っておいたテンプレートAやBを添付して

対応してください。

早速ご連絡いただきましてありがとうございます。

それでは以下の内容でお願い致します。

【タイトル】 :本嫌いな人におすすめする読みやすい小説5選
【キーワード】 :本嫌い おすすめ

提出して頂くメモ帳に関してですが お渡しする記事テンプレートで作成してご提出ください。
メモ帳のファイル名は 今回お渡ししたタイトルにして下さい。

納期に関しましてはお任せします。

わからないことがございましたら、いつでもご連絡ください。
それではよろしくお願いいたします!

これはあくまで、基本のパターンなので、自分なりに変更して使ってくださいね。

ライターさんから納品がきたら

修正が必要な場合

納品ありがとうございます!

いくつか修正をお願いします。
【修正1】 文字数が1200文字だったので1500文字以上でお願いします。
【修正2】 〇〇にして下さい。
【修正3】 ▲▲の部分の誤字を修正してください。

修正後に再度納品をお願いいたします。

修正が必要ない場合

納品ありがとうございます! 素晴らしい記事ですね。
こちらで納品完了とさせていただきます。

またぜひよろしくお願いいたします!

これで、ライターさんへの記事が納品されて、記事を投稿することができますね。

外注作業編

ブログ記事のキーワードを決める。
クラウドソーシングで記事を発注する。
記事を投稿する。

記事の外注化は、キーワードを決めて発注する。これだけなんです!

この作業をひたすら繰り返していけば、素敵なブログが出来がりますよ〜♪

まとめ

記事を外注化すると聞くと、すごく大変なイメージがありますが、フタを開けてみれば、なんてことはありません。

  • 記事を発注して
  • 記事を投稿するだけ

ぜひ今日から実践してみてくださいね。

まだブログのジャンルが決まっていない人はこちらの記事からどうぞ

アドセンス おすすめ ジャンル
【初心者向け】アドセンスでおすすめのジャンルを迷わずに選定できる方法グーグルアドセンスに挑戦しようと思った時に、まず考えるのがアドセンスのジャンル選定。ジャンルが多すぎて何を選べばいいかわからないという人も多いはず。そこでこれからアドセンスを始める初心者のためにどのジャンルを選べばいいか、迷わずに選べる方法をご紹介します。...

キーワードの決め方がわからない人はこちらの記事をどうぞ

キーワード 検索方法
【2019年最新版】SEOに強いキーワードを簡単に検索できる方法!記事を書いているけど、なかなかアクセスが伸びない...と悩んでいませんか?そんな時は、キーワードの検索方法を見直すのも1つの解決策です。今回はSEOに強いキーワードを初心者でも簡単に検索できる方法をご紹介していきます。...

ブログ記事のテンプレートが決まっていない人はこちらからどうぞ

ブログ記事書き方
ブログ記事が簡単に書ける4つのステップ&記事テンプレート こんにちは、アリス(@Alice_Land22)です。 ブログ記事を書こうと思った時に、どうやって記事を書けばいいんだろう?と...

全くの初心者の方は、アドセンスの始め方のこちらからどうぞ

アドセンスの始め方
【完全保存版】アドセンスの始め方!月5万稼ぐための最短ステップ こんにちは、アリス(@Alice_Land22)です。 アドセンスとは、「ブログ」を作って稼ぐことができるビジネスです。 ...

1人でも多くの人が、アドセンスで幸せになってくれれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます!

アリスの【裏ひっそり】メルマガに登録してみる

アリス無料相談

アリスに相談メールしてみる?

Twitterでお友達を募集中。フォローしてくれたら大変喜びます^^

→アリス(@Alice_Land22