ネット関係

GoogleChrome(グーグルクローム)は断然おすすめ!Mac設定方法

 

グーグルクローム

いろんな種類のブラウザの中からどこを選べばいいか悩んだら迷わず『Google Chrome(グーグルクローム)』をおすすめします。※ブラウザの意味がわからない場合はこちらの記事で詳しく解説しています。

ブラウザって何?パソコン初心者が知っておきたい意味や使い方

2016年5月に、グーグルクロームがPC部門においてIE(インターネットエクスプローラー)を抑えて世界シェアNo.1になったというニュースが流れました。

ここ数年の間になぜここまでグーグルクロームは人気があるのでしょうか?グーグルクロームのおすすめポイントをご紹介します。

速度が速い!

まず一番のおすすめポイントは起動が速い!ページの読み込み速度が速い!
(※拡張機能を多く使っていたり、タブを多く開いていると重たくなる場合もあります。)

インターネットエクスプローラーからグーグルクロームに替えた時に何が嬉しかったかって、それはインターネットを立ち上げるまでの速度が早くなったことと、色々なページを閲覧する時にストレスなく移動できることです。

ネットビジネスを行う上では同時に色々なページを開きながら作業することが多くなってきます。その時にページの読み込みが遅いとページを読み込む3秒や5秒も積み重ねると大きな時間です。

アイスクリームを買う時に待ってる時間は平気なのに、ページを読み込む3秒が惜しいなんて何だか不思議かもしれませんが、ネットをこよなく愛する者にとっては死活問題です。

グーグルクロームとは

ページの読み込みが3秒以上かかると約2人に1人はそのページを離脱するそうです。

せっかく読みたい記事を開けようと思ったのに他のページに行くなんて何だか残念ですよね。。。。

拡張機能が充実している

拡張機能とは、グーグルクロームのブラウザをより便利に作業を効率的に行えるもので、ビジネスから楽しめるものまで実にたくさん星の数ほどあります。

わかりやすくいうと
<Black Menu>
・Gmail、Googleカレンダーや翻訳などのショートカットがセットになった拡張機能で、ビジネスにはとても便利な機能ですよね。

<Google Mail Checker>
・Gmailを開かなくてもメールを確認することができる優れもの。複数のGmailを持っていても表示してくれるのでメール管理にとても便利です。

あげればきりがないのですが、このようにインタネット環境を快適にしてくれるものが豊富にあると思ってもらえれば良いかと思います。

同期できる

グーグルアカウントを1つ持っておけばいろんなPCやスマホなどで同期できるのが魅力です。

例えば、家で使っているパソコンといつも持ち歩いているスマートフォンをグーグルクロームで同期しておけば、どこにいてもグーグルクロームの情報やGメールがチェックできます。

新しいパソコンを買ったときも、同期すればすぐ前のグーグルクロームの状態で使うことができるんです。拡張機能ももちろん同期しているのでパソコンの引越しも便利です。

グーグルクロームインストール方法

グーグルクロームはこちらからダウンロードできます。

今回はMacで設定していきます。検索窓にグーグルクロームと入力する(上記ページにクリックで行った場合は次の次へ)

グーグルクローム

 

検索ページで『GoogleChrome-ダウンロード』をクリック

グーグルクローム

 

『Chromeをダウンロード』ボタンをクリック

グーグルクローム

 

利用規約が出てくるのでザーッと読んで、同意してインストールをクリック

グーグルクローム

 

インストールが始まると左下でダウンロードが始まります。この左下の▼部分をクリックして開く。もし左下のファイル表示がなくなってしまったら『Finder→ダウンロード→googlechrome.dmg』開きます。

グーグルクローム

 

GoogleChromeのアイコンをしたのファイルにドラッグ&ドロップする。

グーグルクローム

インストールしますか?と聞かれるのでインストールすると選択すれば、自動的にGoogle Chromeのページが表示されて完了

以上Macでグーグルクロームをインストールする方法でした。