ネット関係

3分でわかる!Googleアナリティクス7つの基本的な見方と使い方

googleアナリティクス

ブログを運営していると、アクセス解析はとても重要になってきます。Googleアナリティクスは難しくて敷居が高い、と思う方も多くいらっしゃいますが、見方を抑えてしまえば、とても簡単で内容の濃いアクセス分析ができます。

Googleアナリティクスのアカウントをまだ作成していない人はこちらで詳しく解説してます。
▶︎ Googleアナリティクスのアカウント取得と設定方法【初心者向け】

今回は、ここだけは抑えておきたい!Googleアナリティクスの基本的な7つの見方や使い方について解説していきます。

 

Googleアナリティクスの期間設定

Googleアナリティクスのアカウントを持っている人は、公式ページからログインします。(公式ページはブックマークしておくと便利ですよ。)
▶︎ Googleアナリティクス公式サイト

 

ログインすると、このようなページが出てきますので、アクセス解析したいブログの「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックします。

googleアナリティクス

 

 

解析に入る前に右上の期間を設定します。何も設定していなければ、過去1ヶ月分のデータが集計して表示されています。

googleアナリティクス

 

日付のところをクリックするとカレンダーが出てきますので、解析したい期間を選びます。

googleアナリティクス

「期間」の部分を選択して「適用」を押すと表示が切り替わります。
※枠内に直接日付を入力して「適用」を押しても切り替わります。

  • カスタム
  • 今日
  • 昨日
  • 先週
  • 先月
  • 過去7日間
  • 過去30日間

日々見ていく時は、デフォルトの1ヶ月分のデータをそのまま見ることが多いですが、いろいろな期間でどれくらいアクセスがあるか比べる時などは、過去7日分や先月1ヶ月分など瞬時に見たい期間でアクセスがわかるのでとても便利です。

Googleアナリティクス基本的な7つの機能

Googleアナリティクスは、基本的にこの7つの意味を最初に覚えましょう!【重要】と【普通】に分けて見ました。(これはあくまで私の視点でよく見る頻度を基準にしています。)

googleアナリティクス
セッション:【普通】
ブログを訪問した数。(30分に何回訪問しても1セッションですが、30分以上後にまた訪問するとセッションが2になります。30分ごとにデータ取得されているようです。)

ユーザー:【普通】
ブログを訪れた人数です。例えば1人のユーザが3回同じブログを見た時に、セッション数は訪問した数で3になりますが、ユーザ数は1になります。
※同じブラウザでの場合

ページビュー:【重要】
ブログを見たページ数です。1人が5つのページを見た場合、ユーザー数は1なのに対してページビュー数は5になります。PVといわれています。

ページ/セッション:【重要】
ブログ訪問者が平均何ページ見たかがわかります。

平均セッション時間:【重要】
ブログ訪問者がページに平均どれくらいの時間滞在しているか。

直帰率:【重要】
直帰とは、ユーザーが他のページに移動することなく、1ページだけ見てブログから離脱した数字。つまり、直帰率とは、全体のセッションのうち、何%が直帰したか、という数字を表わしています。これはページの内容が充実しているかを表しています。

新規セッション率:【普通】
初めてブログを訪れた比率。この数値が大きいと新規の訪問者が多いということになります。

まとめ

沢山ある機能を1日で使いこなすのは非常に難しいので、少しづつ自分に必要な部分だけをしっかり解析していけるようになることが大切です。

はっきり言ってGoogleアナリティクスすべての機能をしっかり理解しなくても、月間1万PVや10万PV、100万PV以上いけます。ただ今回ご紹介した基本的な機能だけでは、PV数を伸ばすことが難しいです。

さらにステップアップした機能や使い方は別の記事でご紹介しますね。

いきなり、多くのことを理解しようと思っても、疲れて挫折してしまいますので、Googleアナリティクスを今まで使ったことがない人や、知っていたけど使ってこなかった人は、今回の内容だけをまず覚えて、毎日見る習慣をつけることをおすすめします。

Googleアナリティクスのアクセス解析を使いこなせるようになってくると、ブログ運営ももっと楽しくなりますし、アクセスアップにつながりますので、ぜひマスターしてください。