ネット関係

FeedlyをMacとiPhoneに設定してみた|基本的な使い方とは

feedly

RSSリーダーといえば、『Feedly』を使っている人が圧倒的に多いでしょう。FeedlyをMacとiPhoneに設定してみました。実際パソコンとスマホでどのように使えばいいのか悩む方も多いと思いますので、基本的な設定や使い方を読んで自分の使いやすいようにカスタマイズしてみてください。

FeedlyPC(mac)の基本的な使い方

まずペーシックな使い方をご紹介します。

FeedlyPC登録方法

Feedly公式ページに移動

feedly

GoogleアカウントやFacebook、Twitterなど当てはまるアカウントを持っていればすぐにログインできます。今回はGoogleアカウントからログインで完了!

 

feedly

Feedlyにサイトを登録する方法

ログインするといきなり英語だらけのページが出てきてびっくりしますが
検索窓に早速何かサイトを1つ登録してみましょう。今回はこちらの『アリスランド』を登録します。検索窓にURLを入れると下に該当するサイトが出てきます。『FOLLOW』をクリックします。

feedly4

カテゴリを登録するのに『New collection』をクリックします。窓が開きますので例えば『Bolg』と入れてみます。

feedly

このようにBlogカテゴリの中に登録されました。

feedly

 

Feedly後で読む機能とは

この記事は後で読みたい!と思った記事をストックしておけます。このマークをクリック。もしマークが出ていなければタイトルにカーソルを持っていくと出てきます。

feedly

その後、左側にある『Save for later』をクリックすると一覧に出てきます。今回は1つしか登録してませんので1つですが、たくさん登録すれば一覧で出てきます。

RSSボタンを押してみたけど・・・

サイトに訪問すると親切にRSSボタンが設置されていたりするので、早速ボタンをポチり・・・?
(今回はよく訪問するLIGincさんのサイトでポチり)

feedly

すると「なにこれー??私なんかやっちゃった?」と焦るようなページになりますが、

feedly

焦らず上の検索窓に入っているURLをFeedlyに登録すればなにも問題ありません。

feedly

 

後忘れてはいけないのが、次パソコンを開いてどこからRSSの情報見るんだっけ?とならないように・・・
Feedlyをブックマークしておくと良いでしょう。

Feedlyを便利に使うChrome拡張機能

GoogleChromeをブラウザに使っていれば、Feedlyをより便利に使うことができます。中でも最低限これだけあれば良いかなと思った2つをご紹介します。

Chrome拡張機能「RSS Subscription Extension」

Feedlyにボタン1つで登録できる神な拡張機能!これだけは必ず導入することをおすすめします。

RSS Subscription Extensionページへ移動して『CHROMEに追加』をクリック

feedly

『拡張機能を追加』をクリック

feedly

拡張機能が追加されました。

feedly

Feedlyへの設定

拡張機能を入れただけでは、ボタン1つでFeedlyに登録できないので、Feedlyへの設定を行います。

右上にある『アイコン→オプション』をクリック

feedly

『追加』をクリック

feedly

各項目に入力

説明: Feedly
URL: http://cloud.feedly.com/#subscription/feed/%s

feedly

右上アイコンからオプションに戻りFeedlyが追加されているのを確認してデフォルトの状態で下の『フィードの登録時に常にデフォルトのリーダーを使用します。』にチェックを入れます。

feedly

Feedlyワンクリックで登録する方法

サイトを見ていて「このサイトFeedlyに登録!」と思ったら、右上のアイコンをクリック。表示された登録したいものをクリック。
今回ははあちゅうさんのブログをFeedlyに登録してみます。

feedly

そして『FOLLOW』をクリック

feedly

カテゴリを選んで、これで登録できました!
実質3クリックしてますが、右上のボタンをワンクリックでトントンと登録できるのが素晴らしい!

これで、毎度URLをコピペしてポチポチ登録する面倒な作業がなくなります。

Chrome拡張機能「Feedly Notifier」

Chrome拡張機能「Feedly Notifier」に設定すれば、新着記事や未読記事を簡単に管理することができます。

Chromeの拡張機能「Feedly Notifier」インストールページ
『Chromeに追加』をクリック

feedly

『拡張機能を追加』を選択する

feedly

これでChromeに追加されました。

feedly

Feedlyのアイコンをクリックしてログインします。

feedly

今回はGoogleアカウントからログインします。

feedly

Feedlyのアイコンを『右クリック→オプション』をクリック

feedly

設定画面が出てくるので自分の好みに合わせて設定して保存をクリック

feedly

右側のFeedlyアイコンをクリックすると、RSSで未読な記事を表示してくれます。
①ウェブサイト:Feedlyのサイトへ移動
②サイトの記事タイトル:記事ページへ移動
③マークをクリックで既読になります
④マークをクリックで記事の概要がわかります
⑤左『すべてのフィードを開く』:ここに表示されているページがすべて開きます
中『すべてを既読にする』:すべて既読になる
右『更新』:更新されます

feedly

FeedlyをiPhoneに設定する

アプリをインストールします。

 

インストールできたら左上のマークをタップ

feedly

Loginをタップしてから自分の好きなアカウントでログインしてください。

feedly

許可をタップしたら完了!さっそく虫眼鏡マークからRSSしたいサイトを探しましょう!

feedly

例えばTABILABOを検索してみます。

feedly

上にスライドすると記事一覧が見れます。『+』を押してRSSに追加

feedly

TABILABOが登録されました。

feedly

枠内の数字は人気記事かわかる目安で、Facebookの「いいね!」とGoogle+の「+1」数を合計した数です。

feedly

 

Feedly詳細設定

歯車マークから自分好みに設定します。
4つのマークは表示方法です。

  • Title only view:記事タイトルと冒頭文章
  • List View:画像とタイトル
  • Magazine View:最新1記事をスライドすると記事一覧
  • Cards View:1記事づつ

効率的に使うなら2番目のList Viewがおすすめですが、私個人の好みとしては、3番目のMagazine Viewです。最新記事の画像が1面にバーンと出てきておしゃれなので視覚的に楽しい。

feedly

その下の項目について

feedly
  • Refresh:記事一覧を更新
  • Promote to Must Read:Must Readで記事をチェックできます。
  • Mark All As Read:全ての記事を既読
  • Oldest Stories Fiest:古い順に記事を表示
  • Show All Stories:既読した記事をサイド表示
  • Open Webpage Directly:該当する記事へ移動できる
  • Remove:登録したサイトや記事を削除

 

まとめ

Feedlyは画面がシンプルでおしゃれなのが気に入っています。操作も英語で一見難しそうに思いますが、なれるとサクサクと使えます。パソコンよりiPhoneの方が空いた時間に楽しめてよく使いますね。