ネット関係

Facebookページ個人アカウントとビジネス用の作成&設定方法

Facebook

ブログ運営をしていく上で、Facebookも取り入れたいと思った時に、ビジネス用に使うFacebookはFacebookページと呼ばれるものを使います。

Facebookにブログ記事を投稿して、ユーザーにとって有益な情報を伝えることで、思わぬタイミングで記事がバズって拡散されていく可能性があります。

拡散されると、ものすごい勢いで広がって、新たなビジネスチャンスに繋がったり、アクセスが増えたり素晴らしい可能性をたくさん秘めていますので、ぜひ取り入れておきたいツールの1つです。

ビジネス用のFacebookページは、個人アカウントを開設していないと作ることができません。

今回はFacebook個人アカウントの作成方法とビジネス用のFacebookページの作り方について解説していきます。

Facebook個人アカウント作成

Facebook新規登録ページへ移動します。

必要事項を入力して、「アカウントを作成」をクリックします。

Facebook

「次へ」をクリックします。

Facebook

登録したメールアドレスに、認証のメールが届いていますので、「認証」をクリックします。

Facebook

アカウントがメールアドレス「〇〇」で認証されましたと表示されれば、登録完了です!

Facebook

Facebookページ作成方法

個人アカウントができたら、Facebookページを作成していきます。右側の▼をクリックします。

Facebook

「ページを作成」をクリックします。

Facebook

作成するFacebookページのカテゴリーを選択します。ブログの場合は「ブランドまたは製品」を選ぶと良いでしょう。後で変更することも可能です。

Facebook

カテゴリの詳細を設定して、ブランド名または製品名のところは、Facebookページの名称になりますのでブログ名をつけると良いでしょう。「スタート」をクリックします。

Facebook

これで新しいFacebookページの登録が完了です!

Facebook

Facebookページ初期設定

非公開にして作成する

Facebookページを作成したばかりだと、写真やコンテンツが全くない状態なので、一旦非公開にして、ある程度作り込んでから公開にすると完成度が高い状態で公開できます。「設定」をクリックします。

Facebook

公開範囲の右側にある「編集」をクリックします。

Facebook

「ページを非公開にする」にチェックを入れて、「変更を保存」をクリックします。

Facebook

ページは公開されていません。に変わりました。もしチェックを入れても表示が変わらない時は、ページを更新してください。

Facebook

一般設定

一般設定内で設定しておいた方がいいもの

公開設定:

最初は非公開でページを作り込んでから公開がおすすめ

ビジター投稿:

全て投稿を許可するか、投稿を表示する前に確認する設定もできます。

不適切な言葉のフィルター:

「オフ・中・強」の3つの中から選択できます。ブログのイメージにつながりますので、「強」をおすすめします。

プロフィール画像の設定

プロフィール画像のサイズは下記のように表示されますので、大きさを合わせて最適な画像を選んでください。

プロフィール画像サイズ

  • アイコン画像PCサイズ:横160px× 縦160px
  • アイコン画像スマホサイズ:横140px× 縦140px
  • カバー画像PCサイズ:横851px × 縦315px
  • カバー画像スマホ:横640px ×縦360px

プロフィール画像設定方法

訪問者が最初に目につくプロフィール画像はイメージが定着する大切な場所です。読者に伝えたいイメージを設定しましょう。アイコン部分の「写真を追加」をクリックします。

Facebook

画像を選ぶとこのように表示されます。次に「カバー写真を追加」をクリックします。

Facebook

画像を選ぶとこんな感じになります。

Facebook

基本データの設定方法

右下の「基本データ」の「全てを見る」をクリックします。

Facebook

自分に必要な事項を入力していきます。

Facebook

 

【一般】

カテゴリ:

ブログのカテゴリを選択(Facebookページ作成時に設定してあるので変更する場合は編集から変更。)

名前:

Facebookページの名前(ブログ名や会社名をつけることが多いです。編集から変更できる。)

ユーザーネーム(ユニークURL):

FacebookのURL。デフォルトのURLだと非常に長いので、こちらで設定して短いものに変更しておくことをおすすめします。

https://www.facebook.com/(ここがユーザーネームになる)

他の人が使っているものは使えません。ローマ字と数字とピリオド「.」が使えます。検索の時に便利なので設定しておくと良いでしょう。1度のみ変更可能。

【事業内容】

開始日:

会社を始めたり、ブログをスタートした日を入れておくと愛着が湧きます。自分のブログの歴史や様々なストーリーを表現できる場所なので、ぜひ設定することをおすすめします。スターバックスの開業した時のストーリーページです。このようなスタートだったんだと、惹きつけられますよね。

イベント作成でこんな風に表現することもできますよ。

Facebook

ミッション:

コンセプトやミッションに掲げていることを書くと、ユーザーによりイメージが伝わります。

さらに下にスクロールして設定していきます。

Facebook

【連絡先情報】

ここでも最低限必要なものをご紹介します。

ウェブサイト:

ブログURLを登録します。

【詳細情報】

基本データ:

ブログのコンセプトや伝えたいことをここに書きます。訪問者がどんな内容のFacebookかわかるようにしてあげることが大切です。

後は必要な場所のみ編集してください。

非公開設定を公開にする

設定が整ったら「設定」タブから公開範囲を選択して、公開をクリックしてFacebookページを閲覧できるようになります。

まとめ

Facebookは設定する場所がたくさんありますが、今回ご紹介した内容を設定すれば、それほど困ることはないでしょう。使い始めていくと、自分にとって必要なFacebookとの関わり方が見えてくると思います。

Facebookは使い方によって、ユーザーに役立つ情報をお届けすることもできますが、ただ闇雲に自分の情報を押し付けるだけの広告要素が強いページも多く見かけるので、ユーザーにとって優しいページでありたいですよね。

これは私自身の大きな課題でもありますが。。。(汗

ただFacebookを始めました。ブログ記事を読んでくださいではよっぽどの有名人でない限り、大概スルーされますので、どんな情報が来たらユーザーが嬉しいかを考えて運営していけるといいですね。

以上、Facebook個人アカウントとビジネス用Facebookページの作成方法でした。