ネット関係

画像を一括圧縮で軽量化!EWWW Image Optimizer設定&使い方

EWWW Image Optimizer

ブログの記事を書いていくと、より分かりやすくコンテンツを充実させるために、画像も使用していきますよね。しかし、画像のファイルサイズが増えると、ブログの表示スピードが遅くなってしまうデメリットも発生します。

これでは、せっかく訪問して頂いた読者に、離脱されてしまう可能性がありますし、2012年からGoogleのアルゴリズムにもページの表示速度は、検索順位を決める要因の1つになっていますので、スムーズに閲覧できるブログを作ることが重要です。

今回は、画像ファイルのサイズを一括で圧縮してくれるプラグインが「EWWW Image Optimizer」です。

EWWW Image Optimizerは、過去の記事やこれから投稿する記事全てを自動で圧縮してくれます。

それでは、EWWW Image Optimizerの設定や使い方をご紹介していきます。

EWWW Image Optimizerのインストール

EWWW Image Optimizer

まずはWordPressにEWWW Image Optimizerのプラグインをインストールして有効化します。

WordPressプラグインのインストール方法がわからない方はこちらの記事をご参照ください。

▶︎ WordPressプラグイン2つのインストール方法とは【初心者向け】

EWWW Image Optimizerの設定

インストール済みプラグイン一覧から、EWWW Image Optimizerの「設定」をクリックします。

EWWW Image Optimizer

3つの設定する場所がありますので、1つづつ解説します。

基本設定

EWWW Image Optimizer

ここは、主にサーバー管理者がセキュリティやサーバーへの負荷を考えて、有料のオプションなどを設定するところなので、デフォルトの状態で大丈夫です。

1点だけ、「メタデータを削除」の部分にチェックが入っているかを確認してください。

ここは、EXIF情報といって、撮影した日時や場所などの情報を削除してくれるように設定します。もしそのまま写真をアップしてしまうと、EXIF情報から個人情報などが漏れたり、特定できてしまう可能性があります。あとコメントや色などの不要なメタ情報も削除してくれます。
※通常はデフォルトでチェックされているので大丈夫だと思いますが、必ずチェックをいれましょう。

高度な設定

「無効 にするpngout」にチェクを入れてください。下にある「変更を保存」をクリックします。

pngoutをするのは少し知識が必要になりますので、このまま無効化にすることをおすすめします。

EWWW Image Optimizer

変換設定

EWWW Image Optimizer

「コンバージョンのリンクを非表示にする」にチェックを入れます。そして下にある「変更を保存」をクリックします。

画像の質を落とさないようにするための設定です。

EWWW Image Optimizerの使い方

過去にアップしたメディアライブラリの画像一括圧縮

WordPressのメディアライブラリにすでにアップした画像を一括で圧縮する方法を解説します。

管理画面「メディア」→「一括最適化」をクリックします。

EWWW Image Optimizer

「最適化されていない画像をスキャンする」をクリックします。

EWWW Image Optimizer

「最適化を開始」をクリックします。

EWWW Image Optimizer

こんな感じで圧縮されていきます。

EWWW Image Optimizer

新規にアップロードした画像の圧縮

新規にアップロードした画像ファイルは自動的に圧縮されます。

その時にどれくらいファイルサイズが減ったのか、「メディアライブラリ」の「リスト表示」を選択、右側部分で確認することができます。

EWWW Image Optimizer

以上、EWWW Image Optimizerの設定と使い方でした!