ネット関係

ドメインとは何か?種類や取得方法について失敗しない選び方

ドメインとは

ドメインを取得すると言われても、何から始めていいかわからない!という人も多いのではないでしょうか。一見難しそうに思えるドメインですが、覚えることは少なくて取得方法も実に簡単です!ただ何もわからずにいきなりドメインを取ると、後々変更できないので後悔することもあります。

そこで初心者のための失敗しないドメインの取り方についてご紹介しますね。

ドメインとは

ドメインとはインターネット上での住所のようなものです。住所を辿れば会いたい人に会いに行けるように、ドメインを辿れば、見たいサイトにたどり着くことができます。メールアドレスにもドメインというものがあります。

サイトのドメイン https://〇〇〇.co.jp/

メールのドメイン    abcd@〇〇〇.co.jp/

〇〇〇.co.jp/ がドメインです。〇〇〇の部分は自分で決められます。(メールアドレスのabcd部分も決められます。)

GoogleやAliceLandのドメインを見てみましょう。先頭の青い部分は共通しているので、オレンジ部分を自分の好きなものにして、末尾の緑部分をサイトの目的に合わせて選ぶという感じです。

ドメインとは

「自由に決めて+選ぶ」とドメインは出来上がります。とてもシンプルで簡単ですよね!

ネットの初心者であればあるほど、ドメインは何だか難しそう……。ドメインは適当に英文字が並んでいるならなんでも良いんじゃないか。

とあまり重要視していない人が多いですが、ドメインは1度決めると新たに取り直さない限り変更はできません。更に1度取得するとほとんどのドメインは1年ごとの契約になりますので、1年間は解約できません。後々のことも考えて慎重に決める必要があります。

周りにもこのドメインで失敗した〜!とか私もこのドメインにしなければよかった(汗

と後悔したことが多々ありますので、みなさまにはぜひ納得がいくドメインを取得していただきたいと思います。

ドメインの種類

ドメインには様々な種類が存在します。ドメインの種類を見てこのドメインは日本のドメインなんだとか、会社組織のドメインなんだとすぐに見分けることができます。

代表的なドメインの種類

一応それぞれの意味がありますが、ここのグループはそれほど厳密に分けて考える必要はありません。
.com・・・商業利用
.net・・・ネットワーク関係
.org・・・非営利団体
.biz・・・ビジネスを目的
.info・・・情報サイト

国ごとのドメイン

その国に住所がないと取得できません。
.jp・・・日本
.fr・・・フランス
.ca・・・カナダ

限られた企業しか取れない

これは特定の企業しか取得できません。
.co.jp・・・法人
.or.jp・・・非営利法人

ドメインを決定する上で、自分がどんな目的でサイトを作るか決定したら、ドメインの末尾部分も目的に合わせたものが良いでしょう。もしブログを運営するなら現在は『.com』がメジャーです。

法人の場合は、.co.jpという限定のドメインがせっかくありますので、『自分の会社名.co.jp』で他の人に取られていないか早めにチェックすることをおすすめします。

私は会社名を考えながら、ドメインを調べていました(笑
そして決定した時点で、まだ登記していなかったのですがすぐに取得しました。
会社名.co.jp
会社名.jp
会社名.net

会社名.comは取られていました(涙
しかしサイトとして運用されていないようだったのでもし取得できるようになったらすぐ取得する予定です。

まさかこんな名前のドメインは取られてないだろうと思っていたのですが…..。
私のようにならないためにも早めにチェックが必要です。

ドメインの調べ方と取得方法

私がいつもドメインをチェックするサイトは、お名前.comのトップページ。実際にお名前.comさんでドメインを取得することが多いので。こちらでドメインの調べ方をご紹介しますね。

赤枠内部分に自分が希望するドメインを入れて検索をクリック。今回は「alice-land」と入れてみます。

ドメインとは

すると、現在取得できるかできないかが一覧で出てきます。メールマークは既に取られていて要相談という感じです。現在私が使っているのでメールマークになってます。☓印の場合は取得できません。

ドメインとは

チェック印の中でドメインを取りたいものがあれば、上の画像の右側に取得できる候補のドメインが一覧で表示されているので、希望のドメイン以外はバツで消していきます。そしてお申込みをクリック。

ドメインとは

初めての方はここからお名前.comに登録。会員の方はログインします。

ドメインとは

すると購入予定のドメインについての情報が出てきますので、確認します。

①ドメイン名が合っているか
②契約年数を選ぶ
③Who is 情報とはドメインの登録者情報
(もし自分の住所や情報が公開されたくなければ必ずここにチェックいれます。)
④金額が合っているか

ドメインとは

支払い方法を選択して申し込むで購入完了!

ドメインとは

ドメインが取得できる業者

ドメインが取得できる業者はお名前.comだけではありません。

  • お名前.com
  • ムームードメイン
  • エックスドメイン
  • スタードメイン
  • バリュードメイン

などなど沢山あります。とても良く使われているのは「お名前.com」と「ムームードメイン」です。私もいろいろなドメイン業者からドメインを購入したり使ってきましたが、「お名前.com」が管理画面も見やすくて一番使いやすいので現在は「お名前.com」一本です。

まとめ

人によってムームードメインがいいとか、スタードメインが何となく相性がいいなど使い勝手がそれぞれ違いますので、自分で合うところを探してみるのもいいと思います。

あとドメインは常に同じ値段ではありません。同じドメインでも会社ごとにキャンペーンを行っていてとても安く買えるときがありますので、ドメインを購入するときはキャンペーンもチェックするとお得に購入することができます。

更に裏技的な話になりますが、ドメインを使うとなるとサーバーも必ず必要になります。エックスサーバーは新規でサーバーを契約するとドメインを1個プレゼントというキャンペーンをよくやっているので新たにサーバーも必要な方はぜひチェックしてみてください。

ドメインと取得するときは、何かサービスを始める、会社を作る、ブログを作るなど何かを始める時は早い段階で調べておくと後々スムーズです。