ネット関係

Contact Form 7自動返信メールの作成&設定方法

Contact Form 7自動返信メール

ブログのお問い合わせフォームから実際に問い合わせが来た時に、お問い合わせフォームを作成するプラグイン「Contact Form 7」のデフォルト設定では、自動返信メールが読者の方に送信されません。

お問い合わせに対して自動返信メールが来なくても、問題ありませんが、せっかく数あるブログの中からお問い合わせして頂いたので、お問い合わせ頂いた方に、ご挨拶とお礼を一言添えるだけで、印象が違います。

自動返信メールが送られてくれば、どんな内容で問い合わせをしたのかもわかって安心してもらえますので、自動返信メールを設定しておくことをぜひおすすめします。

では早速解説していきます。

Contact Form 7の設定方法

ブログにまだお問い合わせフォーム自体を設定していない場合は、こちらの記事をご参照ください。

▶︎ WordPressお問い合わせフォーム作成【Contact Form 7設定】

Contact Form 7の自動返信メール作成&設定

WordPressの管理画面「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム」をクリックします。

Contact Form 7

コンタクトフォーム一覧から、自動返信メールを作成するフォームを選びます。

Contact Form 7

「メール」タブを選択して下にスクロールしていきます。

Contact Form 7

メール(2)を使用にチェックを入れます。

Contact Form 7

必要な部分を編集します。

Contact Form 7

①ここは、自動返信で届くメールの題名になりますので、「お問い合わせありがとうございます」というような内容でいいと思います。

②メッセージ本文は、ブログ運営者によって考え方が違いますので、文章の形態も様々になってきます。基本的に入れる内容として、下記の項目を入れると機械的でない、人間味のある内容で返信できるでしょう。

  • お問い合わせいただいた方の名前 → [your-name]様
  • 挨拶文
  • お問い合わせいただいた内容 → [your-message]
  • 締めの文章 → お問い合わせいただいた内容の返信状況など

③追加ヘッダーは、自動返信メールに対して返信用の送信先メールアドレス。これは設定する人と、しない人に分かれるかと思いますが、私はお問い合わせ中に、行き違いなどがあると複雑になってしまうので、ここの部分は入力なしで設定してません。

ちなみに追加ヘッダーに返信用のメールアドレスを入れた場合は、このような表示になります。

Contact Form 7

その他の部分も簡単に内容をご説明しておきますね。

送信先:お問い合わせした送信者のメールアドレス
※これは変更してはいけません。

送信元:送信元になるブログ運営者のメールアドレス
※通常は「ブログ名 <wordpress@alice-land.com>」となっていて、wordpress@alice-land.comは架空のメールアドレスですので、もしきちんとしたメールアドレスを指定したい人はここも編集します。

Contact Form 7

編集が終わりましたら、「保存」をクリックして完了です!

自動返信メールの確認

実際にお問い合わせフォームから送信してみましょう!

Contact Form 7

すると、このように自動返信メールが届きます。

Contact Form 7

自動返信メールの作り方で、読者の方にも印象が変わって来ると思いますので、ぜひ自分らしい内容に編集してみてください。