アプリ

体温計がなくてもiPhoneで熱があるか脈拍でわかるアプリ「Cardiio」

cardiio

ちょっと熱っぽいけど、家に体温計がない。。。買いに行くほど元気でもないけど、今何度くらいなのか。。。熱があるのか気になる時ってありますよね。

iPhoneで体温が計れるアプリがないかな、と探したところ・・・体温を計るアプリは今のところ見つからなかったのですが、脈拍を計ると熱があるかがわかるということがわかったんです。

そう、熱は脈拍を測るとわかるんです!

今回ご紹介する「Cardiio」という無料のiPhoneアプリは、心拍数を測った数値を目安に熱があるかを知ることができます。

自分が今、『熱があるのかないのかだけでも知りたい』という人にはとても役に立ちますよね。

どのように計ればいいのか早速ご紹介していきましょう。

「Cardiio」のダウンロード

iPhoneは「Cardiio」というアプリをダウンロードします。

 

ダウンロードしたら、そのまま画面に従って、同意などをしていきます。医療に関連したアプリなだけあって、最初の同意や説明がしっかりしていて何回もタップしますが、最初だけなので、そのまま進みましょう。

脈拍の目安

一般成人男性と女性の脈拍数の平均

安静時に約1分間に60~80回が目安となっており、正常な範囲の値とされています。

  • 一般成人男性の場合:1分間に65~75回程度
  • 一般成人女性の場合:1分間に70~80回程度

女性の方が、若干多くなる傾向にあるようです。

ではこちらを目安に早速アプリで測ってみましょう。

「Cardiio」で計測する方法

Cardiioで脈拍を計る方法は2つあります。

  • バックカメラに指を当てて1分ほど待つだけ。
  • フロントカメラを向いて光の反射で計測する方法。

バックカメラで計測する

まずはバックカメラに指を当てる方法で測ってみます。「次へ」をタップします。

cardiio

「次へ」をタップします。

cardiio

カメラへのアクセスを許可します。「OK」をタップ

cardiio

指マークを選んで、聴診器マークをタップします。

cardiio

バックカメラを指で覆います。

cardiio

すると自動的に計測が始まります。動かないで静かに待ちましょう。

cardiio

あと少しです!

cardiio

このように脈拍が表示されて計測完了!

cardiio

フロントカメラで計測する

もう一つのやり方でも測ってみましょう。(※この下の画面は最初の説明時に表示されますが、わかりやすいようにこちらでご紹介しておきます。)

cardiio

今度は顔マークを選択します。聴診器マークをタップすると始まります。

cardiio

動かないでください。

cardiio

計測完了!「92」と同じ数値が出ました。時間もさっきより2分経過しているので、同じ画像ではありません。

cardiio

実際の体温計でも計ってみる

これだけでは、本当に熱があるのかわからなかったので、実際の体温計でも計ってみました。

cardiio

 

このまま実際に測った証拠も載せておきます。さっきから3分後です。

cardiio

 

まとめ

成人女性の脈拍正常値が70〜80なので、「92」で37.8度は熱がややあるということで、アプリで体温の目安がだいたいわかりますね。

ただ、最初の説明にも出てきますが、「警告:医療用ではありません。」と出てきますので、あくまで日常の脈拍数や、今熱があるのか、ないのかくらいの軽い目安に使うことをおすすめします。