アドセンス

ブログ記事が簡単に書ける4つのステップ&記事テンプレート

ブログ記事書き方
こんにちは、アリス(@Alice_Land22)です。

ブログ記事を書こうと思った時に、どうやって記事を書けばいいんだろう?と手が止まっていませんか?

初心者の場合、どこから書いていいかわからない…どこから紹介すればいいのかわからない。と思ってしまいがちですよね。

そんな悩みを解決できるように、ブログ初心者でも迷わず記事が書けるように

今回は、『ブログ記事が簡単に書けるテンプレートと書き方手順』についてご紹介します。

そうそう、にんじんから書こうか、りんごも書こうか…
「にんじん」も「りんご」も入れて
立派な記事を書かなきゃと思ってしまうと書けないよね。

難しく考えずに気楽に考えれば書けるよ〜

なぜブログ記事が書けないのか?

ブログ記事書き方
ブログ記事を書こうと張り切って、いざパソコンの前に座ってみると、書く前から手が止まってしまう人が多いのが事実。

  • 何を書こうかな〜
  • キーワードは何にしようかな
  • 書きたいことはあるけどどうやって伝えよう
  • 記事書かなきゃいけないのに思い浮かばない
  • 考えてたら頭が混乱し始めてきた
アリスもたくさんこの気持ちを経験したな…。

これって、最初からすごい記事なんて書こうと思うから書けないんですよね。

もっと気楽に、1つのキーワードから伝えたいことをシンプルに伝えればいいだけなんです。

リラックスして、この先紹介する手順で進めれば、1記事出来上がりますよ。

ブログ記事を書く全体の流れ

ブログ記事書き方
まず記事を書く全体の流れを頭に入れます。

  1. キーワードを選ぶ
  2. 記事タイトルをつける
  3. 記事テンプレートに沿って記事を書く

キーワードを選んで、記事を書くこれだけです。

この作業をコツコツ積み重ねれば、多くの人に喜んでもらえるブログに育てることができますよ。

まだキーワードが決まっていない人はこちらの記事から読んでくださいね。

キーワード 検索方法
【2019年最新版】SEOに強いキーワードを簡単に検索できる方法!記事を書いているけど、なかなかアクセスが伸びない...と悩んでいませんか?そんな時は、キーワードの検索方法を見直すのも1つの解決策です。今回はSEOに強いキーワードを初心者でも簡単に検索できる方法をご紹介していきます。...

ブログ記事のタイトルを決める

ブログ記事書き方

タイトルにキーワードを入れる

キーワードが決まったら、記事タイトルを決めます。記事タイトルには、選んだキーワードを必ず入れてくださいね。

なぜ記事タイトルにキーワードを入れるのか?

  • 読者にどんな記事なのかを伝える
  • 検索エンジンにどんな記事か認識してもらう
  • 検索上位に表示されやすくなる

記事タイトルは、お店の看板みたいなもの。看板に何屋さんか入ってなかったら怪しいですよね?

記事タイトルにキーワードを入れるのは、最重要事項です!

タイトルのキーワードを入れる位置や付け方は?

ブログ記事書き方

キーワードを入れる位置は、なるべく左寄りにキーワードを入れたほうが良いですが、左寄りに入れたからといって、必ずしも検索上位になるわけではありません。

タイトルの意味が読者に理解できることが最優先です。

例えば『本 嫌い おすすめ』というキーワードでタイトルをつけます。

『本 嫌い おすすめ』
  • 本嫌いおすすめを紹介する記事
  • 本嫌いな人におすすめする読みやすい小説5選
上のタイトルは、キーワードを並べただけで、何をいいたいのかわからないな…
下の記事は、本が嫌いな人でも読みやすい小説を5つ紹介している記事なんだってわかるよね。

このように、記事タイトルを読んだだけで、記事の内容がわかるようにつけてください。

記事タイトルをつける位置は、左寄りでいければベストだけどおかしなタイトルになるなら無理やり左に寄せない。

タイトル付け方
  • キーワードを見て
  • 自分が書きたい内容を思い浮かべて
  • キーワードを入れながらタイトルをつけてみる

これだけです!

ブログ記事テンプレート

ブログ記事書き方
ブログ記事のテンプレートが決まっていれば、記事の大まかな内容が決まるので、迷うことなく書き始めることができますよ。

ブログ記事書き方

ブログ記事は、1冊の本だと思えば簡単。

記事タイトル 本のタイトル
冒頭文 はじめに
A:小見出し A:目次タイトル
本文 本文
B:小見出し B:目次タイトル
本文 本文
C:小見出し C:目次タイトル
本文 本文
まとめ あとがき

不思議の国のアリスの本で説明します。

ブログ記事書き方
がくがくかけっこに、キチガイお茶会って…

カオスだな…

アリスは物語で体験済みだけど楽しかったわよ!

こんど、キチガイお茶会やろう〜

ブログ記事の書き方手順

ブログ記事書き方

Step1:冒頭文の書き方

ブログ記事の冒頭文は、読者が読み始める重要な部分。

単刀直入に言うと、読者は、たまたま目に止まったから読んでいる という突発的なものがほとんどです。

あるデータによるとページを離脱するか判断する際、最初の10秒間が非常に重要だという結果が出ています。

世の中のユーザーは、思っている以上に非常にシビアです。

そこで意識して欲しいのは、冒頭文で悩みを解決できますよ!と結論を伝えてあげる事です。

【冒頭文の構成】

悩み:キーワードから悩みを提示
共感:悩みに共感する
メリットの提示:この記事で解決できますよ!
紹介内容:こんな内容をご紹介します。

今回の記事でいう冒頭文は
悩み:どうやって記事を書けばいいんだろう?と手が止まっていませんか?

共感:どこから紹介すればいいのかわからない。と思ってしまいがちなんですよね。

メリットの提示:そんな悩みを解決できるように、ブログ初心者でも迷わず記事が書けるように

紹介内容:『ブログ記事が簡単に書けるテンプレートと書き方手順』についてご紹介します。

【冒頭文の構成】に沿って書けば、冒頭文が出来上がりますね。

Step2:小見出しの書き方

ブログ記事書き方

小見出しは「h2」や「h3」「h4」などを使って書いていきます。

「h2」にはキーワードを入れるようにすると良いです。ただ、これも不自然に入れ過ぎたりするのはNG。

最近の検索エンジンの評価として、キーワードを無理やり入れ込むより、書こうと思っているキーワードの意味がより自然にわかりやすく書かれていることが重要です。

初心者のうちは、入れる目安がわからないと思いますので、全体の小見出しの半分くらいのh2にキーワードが入っているようにすると良いですよ。

3つの小見出しなら、1〜2つの小見出しに入れる。
4つの小見出しなら、2つの小見出しには入れる。

記事を書いていくうちに、小見出しにキーワードを入れる感覚がつかめてくると思いますので、慣れるまでは全体の半分以上の小見出しには入れると機械的に作業を進めていきましょう!

Step3:本文の書き方

ブログ記事書き方
本文は、各小見出しの内容に沿って、しっかりと調べながら書いていきます。検索上位にきているブログなど他のブログやサイトからコピペするのは厳禁!

今までたくさんのライターさんの記事をチェックしてきて思うのは、ライター初心者であればあるほど、ちょっとここはコピペしても大丈夫かな?とコピペしてしまう人が多いのが実情です。

Google先生はコピペ記事に対して、とても厳しいですし、他のブログで紹介していることを、自分が書いたように紹介するのは、信用が激しく失われるので絶対にやらないでくださいね。

本文をオリジナルで書くポイント

  • 小見出しを見て、自分が思っていることを書き出します。(箇条書きでもOK!)
  • 書き出した内容を調べて、肉付けしていきます。
  • 文章だけだとわかりずらいので、図や画像を入れていきます。

これで立派なオリジナル記事の段落が1つ出来上がりです!

なんか、おにぎり作るみたいに簡単だね。

ごはんに梅干し、海苔を巻いて…みたいな

そうそう!ブログ全部を書かなきゃって思うと大変だけど

パーツごとに仕上げていくと思えば簡単よ!

Step4:まとめの書き方

ブログ記事書き方
まとめ部分は、記事全体がどんな記事だったかまとめる部分。

ここは、人によって結構個性が出せるところでもあるので、いろんなパターンがありますが、初心者の人は、基本パターンでまとめてみましょう!

まとめ基本パターン

問いかけ:「ブログ記事の書き方はいかがでしたか?」と問いかける。
内容まとめ:記事の内容をまとめる。
読者へメッセージ:この記事からどうなって欲しいか紹介して楽しく終わる。

こうして、しっかりまとめてあげることで、読者は記事を読んだ満足感が倍増します。読者へのメッセージは、意外とできていない人もいるので差別化を図っていくためにも自分らしいメッセージを一言添えてあげてくださいね。

ブログ記事を書くのに、慣れてきたら、問いかけ部分は省略してもOK!

ブログ記事の書き方についてまとめ

ブログ記事の書き方はいかがでしたか?

初心者だと、ブログの記事を書き始めること自体が大きな壁になりやすいので、いかにステップ通りに進めれば記事が簡単にできるかに特化してご紹介しました。

今回の記事の書き方は、パーツごとに仕上げていくやり方なので、次の日に続きからスタートしてもすぐに作業できるようになっていますよ!

ブログの記事をコンスタントに書いていくには、自分なりの記事をかくパターンを決めて書くことがとても大切。最初の30記事までは、基本パターンに沿ってひたすら書き続けることを目標にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

アリス無料相談

アリスに相談メールしてみる?

Twitterでお友達を募集中。フォローしてくれたら大変喜びます^^

→アリス(@Alice_Land22